日本ワイン特別賞

エーデルワイン フラン・ブラン スパークリングワイン 2018

エーデルワイン フラン・ブラン スパークリングワイン 2018

日本ワイン特別賞

エーデルワイン フラン・ブラン スパークリングワイン 2018
Edel Wein Franc Blanc Sparkling Wine 2018
品種/カベルネ・フラン100%
生産国/日本/岩手県
価格/2,000円
輸入元/製造元/株式会社エーデルワイン

アタックにライチのような香りが立ち、味わいにもマンゴーやパッションフルーツなどトロピカルなテイストが。微発泡の刺激も舌に心地よく、スムーズにスイスイと飲める。全体的に透明感があり、口中を爽やかに洗い流してくれるので、味わい濃厚な海外のオイスターとも合わせてみたい。
サンマモルワイナリー 津軽ワイン ホワイトスチューベン 2017

サンマモルワイナリー 津軽ワイン ホワイトスチューベン 2017

日本ワイン特別賞

サンマモルワイナリー 津軽ワイン ホワイトスチューベン 2017
Sun Mamoru Winery Tsugaru Wine White Steuben 2017
品種/スチューベン100%
生産国/日本/青森県
価格/1,090円
輸入元/製造元/有限会社サンマモルワイナリー

オレンジやみかんの果実のニュアンスが特徴。味わいでは、柑橘類の中にフレッシュなブドウ、わけても巨峰の豊かな果実味が際立つ。みずみずしく華やかだが、しつこくなく、後味もクリア。真牡蠣、岩牡蠣を問わず、特にシーズンはじまりの頃の若いオイスターに合わせると抜群の相性に。
十勝ワイン セイオロサム 白 2018

十勝ワイン セイオロサム 白 2018

日本ワイン特別賞

十勝ワイン セイオロサム 白 2018
Tokachi Wine Seiorosamu White 2018
品種/ケルナー34%、バッカス33%、モリオ・マスカット30%、ソーヴィニヨン・ブラン3%
生産国/日本/北海道
価格/2,060円
輸入元/製造元/北海道池田町 十勝ワイン(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所)

アタックの完熟した果実の香りをひもとくと、その中からオレンジやマスカットがあらわれる。味わいはなめらかで、口あたり良く、酸もおだやかに感じられる。この独特のなめらかさには、北海道など寒い地域のクリーミーなオイスターを。お互いの特性を引き立て合うペアリングが実現する。
エーデルワイン 五月長根葡萄園 白 2018

エーデルワイン 五月長根葡萄園 白 2018

日本ワイン特別賞

エーデルワイン 五月長根葡萄園 白 2018
Edel Wein Satsuki Nagane Budoen White 2018
品種/リースリング・リオン100%
生産国/日本/岩手県
価格/2,077円
輸入元/製造元/株式会社エーデルワイン

アタックにふわりと心地よいヨード香が立ち、その後をリンゴやグレープフルーツなど柑橘類の爽やかで上品なフルーツの香り、白い花の香りが追いかける。レモンを気持ち多めに絞った生牡蠣、もしくはカルパッチョとは、飽きがこず、何杯でもスイスイと飲めてしまう間違いのない相性。
サンマモルワイナリー 下北ワイン Sarah Selection 2017

サンマモルワイナリー 下北ワイン Sarah Selection 2017

日本ワイン特別賞

サンマモルワイナリー 下北ワイン Sarah Selection 2017
Sun Mamoru Winery Shimokita Wine Sarah Selection 2017
品種/シュロンブルガー62%、ケルナー38%
生産国/日本/青森県
価格/3,200円
輸入元/製造元/有限会社サンマモルワイナリー

蜂蜜を思わせる甘い芳香の中に、爽やかな草のようなアロマも。ねっとりとボリュームのある味わいで、口あたりもなめらかで刺激的ではない。アフターに草のアロマからのかすかな苦味があり、後口はすっきりとした印象に。東北や北海道の牡蠣とのペアリングは、インバウンド向けにもおすすめ。


※掲載内容の無断転載は禁止いたしております。※
掲載内容の2次使用をご希望の場合は、下記の点にご注意いただき使用いただけますようお願い申し上げます。

※2次使用での注意事項※
1.「オイスターワイン2019パーフェクトガイド」もしくは「オイスターワインコンテスト2019公式ページ」より転載した旨を明示ください。
2.掲載個所に「オイスターワインコンテスト」ロゴマークを掲示ください。(ダウンロードはこちらから)